【14】SNMPcに上がってきたトラップを、HP Open Viewへ送信することは可能ですか?

はい、可能です。

SNMPcにはトラップやイベントを転送する機能があります。
以下に設定手順を記載します。

  1. コンソール画面「設定」タブ内の、「イベントオプション」を選択します。
  2. 「全マネージャリスト」という欄に、SNMPcが受信したSNMPトラップを転送させる対象のサーバIPアドレスを入力、追加します。
    (ここで入力したサーバIPアドレスを、トラップの転送先として認識します。転送先サーバが複数ある場合、該当のサーバIPアドレスをすべて入力して下さい。)
  3. 別マネージャへ転送するトラップに該当するイベントフィルタのプロパティ画面を開きます。
  4. プロパティ画面展開後、「アクション」タブへ移動した先に、「転送先」という設定欄があります。

上記手順2.にて追加した転送先IPアドレスを、こちらへ入力することで、このイベントフィルタが適用された際に別マネージャへ送信します。

尚、「全て」というチェックボックスを有効にした場合、「全マネージャリスト」に追加した全IPアドレスが転送先として設定されます。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 大規模ネットワーク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*