【80】 SNMPcの標準機能で、CSVファイルからマップオブジェクトをインポートする際、インポートできない項目「ObjectID」があるのはなぜですか?

SNMPcの仕様上、「ObjectID」は他のインポート項目と異なり、インポートの対象外となります。
通常、「ObjectID」はポーリングの過程で決められるものなので、手動で「ObjectID」の値を設定してインポートできたとしても、SNMPcがポーリングを実施することによって本来の「ObjectID」の値に置き換えてしまいます。
その為、ObjectIDを指定してインポートする事はできません。
ただし、有償の「オブジェクト一括設定モジュール」をお使いいただくと「ObjectID」のインポートが可能となります。
詳細はこちらからご確認下さい。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 仕様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*