【620】ポーリングのソースポートを指定できますか?

トレンドレポートとステータスポーリングについてはソースポートを指定することができます。
ポートを指定しておくことでファイアウォールなどのセキュリティ設定が容易になります。
設定手順は下記のとおりです。

1.SNMPcタスクマネージャなどからSNMPcを停止します。
2.SNMPcのインストールフォルダ直下のsnmpc.iniファイルをテキストエディタ等で開きます。
3.SNMPcConfigセクションの以下の項目の末尾にポート番号を指定します。
※デフォルトで0が入っています。
トレンドレポート:PORT_POLL_TREND=
ステータスポーリング:PORT_POLL_STATUS=
4.編集したsnmpc.iniファイルを上書き保存します。
5.SNMPcタスクマネージャなどからSNMPcを起動します。

ネットワーク障害監視のSNMPcの製品情報はこちら

カテゴリー SNMPc, 設定 Tagged , ,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*