【59】SNMPc v.7の監視対象制限の変更について

従来のSNMPc v.6ワークグループ版では監視対象制限が1,000ノードとなっておりましたが、SNMPc v.7は監視対象制限が1,000オブジェクトとなり、サブネット、リンク、ネットワークなどのマップオブジェクトのすべてが制限数に含まれるように仕様変更となりました。
ワークグループ版をご検討の際にはご注意下さい。

SNMPc v.7エンタープライズ版においては、監視対象制限が無制限ノードから100,000オブジェクト(平成18年10月より)に変更となりました。

【SNMPcワークグループ版販売終了のお知らせ】
詳しくはこちらから。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 仕様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*