【57】 history.dat及びlogfile.datファイルの容量について

「history.dat」及び「logfile.dat」のファイル最大容量は各4GBです。

  • 「history.dat」=トレンドレポート用データベース
  • 「logfile.dat」=イベントログ用データベース

SNMPc v.7.1.1より4GBに増加されたため、v.7.1.0以下の場合のファイル最大容量は各2GBです。
詳細は『アップデート履歴』をご確認ください。

【注意事項】
上記ファイルのいずれかがファイル最大容量に達した場合、システムがフリーズし、ファイルの内容を閲覧することが不可能になります。

事前対策及び事後処理について
事前対策:
各ファイルにて設定が多少異なります。詳細については、以下のドキュメントでご確認ください。
history.dat及びlogfile.datファイル容量を自動削除する設定について (PDF)
事後処理:
ファイル最大容量を超えた場合、新規のファイルを作成する必要があります。
最大容量を超えたファイルをSNMPc Network Managerフォルダより削除します。
SNMPc Network Managerフォルダの中に移動したファイルが存在しないことを確認後SNMPcを起動すると新しいファイルが自動的に生成されます。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 仕様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*