【559】Trapの生成方法を教えて下さい。

いくつかあります。まず、基本操作から説明を進めます。

  1. 単一Agentを選んで右クリックし、Trap DestinationにNMS宛のIPアドレスを入力、+addボタンを押し登録。
    また、範囲指定することで10~20ノードからでも同じトラップ転送が可能です。
  2. 次に、同じく右クリックにてGenerate Trapsを選びます。
    「browse」を選びMIB-2のsnmp trapを選びます。
    ->Rate=回数、Time Unit=トラップ1回の時間、Cutoff Time=繰り返し時間
    これらのパラメータにて固有のトラップを上げられます。
  3. 「Capture」ボタンを押しONにした状態(注:「stop」表示のときcapture可能)でトラップスクリプトを自動生成します。これに名前をつけてsaveすることで再利用可能trap scriptとなります。
    このscriptを利用することでMIB-2トラップを複数まとめてユニットにてトラップ転送できます。
  4. 500-1000ノードのトラップ一斉転送もスクリプトにて対応できます。
    5000トラップをサポートしたこともあります。
カテゴリー ネットワーク管理ツール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*