【37】 ワークグループ版に1,000を超えるオブジェクトを追加するとどうなりますか。

オブジェクト数が1,000を超えた時点でデバイスの自動検出及び、手動での追加をすることができなくなります。

「オブジェクト」とはトポロジマップ上にある「デバイスアイコン」、「サブネットアイコン」、「リンク」など全てを含みます。
尚、手動で追加して限度数を超えた場合は総数を削減するだけで再びディスカバリすることが可能ですが、ディスカバリ中に超えた場合はサービスを再起動しないと再びディスカバリをかけることはできません。

【SNMPcワークグループ版販売終了のお知らせ】
詳しくはこちらから。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 仕様

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*