【376】 sFlowとは?

sFlowは、InMon社によって導入されたサンプリングベースのフロー技術であり、特に高速ネットワークに適した技術です。

ネットワーク全体のリアルタイムな監視、リアルタイムトラフィック解析、異常検知、およびIPレベルの課金に役立ちます。

sFlowは、パケット数、あるいは時間についてのサンプリングを行い、帯域使用情報を取得します。

sFlowの最大の強みは、すべてのインターフェース上を横断する回線速度でも、アプリケーションレベルのトラフィック監視を行い、中断することなく可視化できることです。

また、sFlowは効果的なネットワークの管理に役立つ重要なデータを収集し、ネットワークのパフォーマンス測定にも役立ちます。

その結果、効果的な帯域管理を実現し、必要とされる競争力を確保します。

トラフィック管理のScrutinizerの製品情報はこちら

カテゴリー Scrutinizer, その他, ネットワーク管理ツール Tagged , ,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*