【375】 NetFlowとは?

NetFlowとは、ネットワーク上で流れるトラフィックフローを受動的にモニターできる機能のことです。

NetFlowはCiscoIOSの機能の1つであり1996年にCiscoにより開発された機能です。

パケットスイッチングはCEF(Cisco Express Forwarding)などで行われて、NetFlowを有効化したインタフェースに着信するパケットについては、NetFlow用のキャッシュが作成されて、フロー情報としてIOSメモリ上に格納されます。

Scrutinizerはこれらの情報を利用してトラフィックパターンや帯域幅利用のグラフやレポートを生成します。

NetFlowとは?のページをご参照下さい。

カテゴリー Scrutinizer, その他, ネットワーク管理ツール Tagged , ,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*