【369】 グラフが100%以上の利用率をレポートするのはなぜですか?

以下について確認してください。

  1. インタフェースの速度が正しくありません。ScrutinizerはSNMP OID内で特定された速度を使用します。
    インタフェース速度をクリックして正しい速度を手動で入力して下さい。
  2. アクティブタイムアウトがルータに1分で設定されていません。
  3. ISPが割り当て帯域幅以上を許した、専用でない突発した帯域幅があります。
  4. NetFlow収集の進入と退出の両方がインタフェース上で有効になっています。
    適切に稼動することができますが、他のインタフェース上でNetFlowがオフにされる必要があります。NetFlow収集の進入のみが全てのインタフェースで設定されているのがScrutinizerを稼動する最適な状態です。
  5. インタフェース上に暗号化されたトンネルはありませんか?
    47 GRE, General Routing Encapsulation
    50 ESP, Encapsulating Security Payload
    94 IP-within-IP Encapsulation Protocol
    97 EtherIP
    98 Encapsulation Header
    99 Any private encryption scheme
    これらによってトラフィックがインタフェース上で二度カウントされてしまうことがあります。

カテゴリー Scrutinizer, ネットワーク管理ツール Tagged , ,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*