【317】 Tera TermのようなTelnetクライアントソフトでもNWデバイスは管理可能だと思うのですが、Net StreetDancerを導入するとどのようなメリットがありますか?

Net StreetDancerとTera Termとの主な違いは以下の通りです。

  1. Net StreetDancerは、全デバイスのコンフィギュレーションを一元管理します。
    このため、設定変更の伝え忘れ等によるデバイス管理上の不整合を防ぐことが可能です。
    Tera Termではデバイス変更内容は操作した管理者しか分からず、Net StreetDancerでは変更履歴を共有することが可能です。
  2. Net StreetDancerはコンフィギュレーション世代管理や比較、変更履歴のレポート化が可能です。
    このため、以前の設定との違いを比較してトラブルシューテイングを行なうことができます。
  3. Net StreetDancerは管理対象デバイスの一括設定変更を簡単に行なうことができます。
    Tera Termでは、複数デバイスに対して設定変更する場合、マクロを作成する必要があります。

———————————————————————–
28台のCisco機器に同一のアクセスリスト設定を
-手動
-Tera Termマクロ
-Net LineDancer
で行った場合の経過時間をご評価頂いた結果、Tera Termマクロと比べた場合に設定時間を約89%、つまり、約10分の1に削減できた事をご報告頂きました。
詳しくはこちらをご参照ください。
———————————————————————–

カテゴリー ネットワーク管理ツール Tagged ,

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*