【159】非監視モジュールを実行すると「セッションへの接続に失敗しました」と表示される。

非監視モジュールが動作する時にデフォルトの管理者権限を使用します。
管理者権限にパスワードが設定してある場合にこのエラーメッセージが表示されます。

以下の設定を行う事により回避できます。

  1. “snmpc.ini”ファイルを開きます。
  2. [Server]セクションに以下を追加します。
    MyAddress=(サーバのIPアドレス)
    ModuleWorkUser=(上記で作成した作業ユーザ)
    ModuleWorkPass=(上記で作成した作業ユーザのパスワード)
  3. 保存します。

現在発売しているモジュールはフィルターモジュールとなります。
フィルターモジュールへのアップデートを推奨いたします。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, モジュール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*