【157】 非監視モジュールを使用しているが、トラップを受信してしまう。

SNMPcの仕様上、SNMPcから機器へのポーリングはモジュールで抑制できますが、トラップは受信してしまいます。
但し、非監視用ノードグループのイベントフィルタを作ることにより、ログへの表示を抑止する事が可能です。

  • 現在販売している非監視モジュールに対応する製品は「フィルターモジュール」です。
    「非監視モジュール」をお使いのお客様は「フィルターモジュール」へのアップデートを推奨致します。
カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, モジュール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*