【152】オブジェクトを右クリックし、メニューを選択しても反応しません。

メニューのデータベースが破損している可能性があります。
「menudb.dat」や「menudb.idx」が破損されると、一部のメニュー、もしくは全てのメニューが反応しない事象が発生する場合があります。回避方法は以下の通りです。

  1. 下記手順にてSNMPcを終了します。
    1. SNMPc Management Consoleウィンドウを[ファイル]-> [終了]で閉じます。
    2. 右下タスクトレイに格納されているSNMPcタスクアイコン
      ダブルクリック ->[全て停止]->[OK]
  2. に直下にあるファイル
    “menudb.dat”と”menudb.dat”を削除します。
  3. 下記手順にてSNMPcを再起動します。
    1. 右下タスクトレイに格納されているSNMPcタスクアイコン
      ダブルクリック ->[全て停止]->[OK]
    2. SNMPcタスクアイコン右クリック ->[終了]
  4. 右下タスクトレイに格納されているSNMPcタスクアイコンをダブルクリック
    ->[全て起動]-> ステータスが全て「稼働中」に変わったことを確認します。
  5. 新たに”menudb.dat”と”menudb.idx”が生成されます。
  • menudb.dat/idxを削除するとSNMPc上で追加したカスタムメニューがなくなるので、新たにカスタムメニューを作成する必要があります。
    (本事象は、v.8.0.5にて解決されております。)
カテゴリー SNMPc, トラブル, ネットワーク管理ツール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*