【8】複数のドメインスレーブを保持するマネージャ・オブ・マネージャ構成時、各イベントログがそれぞれどのドメインスレーブから転送されてきたものであるかを識別できるものはありますか?

はい、カスタムタブ機能を活用することで対応可能です。
ドメインスレーブのサブネット配下の機器から上がるログのみを、特定のカスタムタブ内にのみ表示するよう設定したタブを作成することにより識別することが可能です。
また、ログメッセージのイベントプロパティを閲覧することで、そのログメッセージの送信元アドレスが確認可能です。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 大規模ネットワーク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*