【11】冗長化構成のSNMPcをリモートコンソール接続により監視しています。プライマリがダウンした場合、リモートコンソールの接続先をバックアップサーバへ変更するにはどうすればよいですか?

リモートコンソールがプライマリサーバに接続されている時にプライマリがダウンすると、最初にリモートコンソール上の画面がフリーズします。

10秒から1、2分程のインターバルを経て、リモート上のSNMPcコンソール画面が強制終了し、サーバへの接続が切れたことを通知するポップアップが表示されます。

上記のようになった場合は、手動にてリモートコンソールを再起動し、ログイン時のログイン先IPアドレスをバックアップサーバのアドレスに設定して再度リモート接続して下さい。

カテゴリー SNMPc, ネットワーク管理ツール, 大規模ネットワーク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*