1. ネットワーク監視やコンフィグ管理ならロジックベイン
  2. 製品情報
  3. ThirdEye
  4. 概要

   ネットワーク監視マネージャ ネットワーク監視マネージャ ThirdEye

SNMPcユーザ様にThirdEyeを解説!

お客様が最短で製品理解ができるようSNMPcを参照しながら自社開発ThirdEyeの製品および位置付けの説明を進めます。 当社が新しく開発した製品であるThird Eyeは、ネットワーク監視マネージャーとして大きな力を発揮し、導入することによって得られる多くの強みを備えております。

ネットワークのトラブル発生時に、その問題点を完全に解決するトレンドレポートの問題点解決や、トラブルシューティングの時間短縮が図れるインシデント管理に加え、 データ保存は3年間でインシデントは期限なしという保存期間が可能となっているのも大きな特徴です。その他にも、ソフトウェアのインストールが不要となり、 OIDと文字列による検索が可能となるなど多彩なメリットがあります。また、マップ情報を取り込み、デブロイ可能な仕組みをご用意するなど、効率化だけでなくクオリティの高い仕掛けを施しているのも魅力のひとつです。

アクセスの集中によるトラブルや、同じ通知が大量発生した場合などネットワークに関する不満や課題は尽きないのが現状で、ビジネスの効率化とリスク回避は企業の発展には重要なポイントです。 当社は、その悩みに対するソリューションのご提供には自信があり、お客様が求めているものをプロの知識と実績を武器に明確な形にできるよう丁寧に対応させて頂きます。

ThirdEyeの強み

企業に於いて、ビジネスを円滑に進めるには、ネットワークを安定稼働させることが不可欠です。 その為、ネットワークの性能の低下や障害などが起こらないように定期的に監視するネットワーク監視は、ネットワークの維持および支援するインフラとして非常に重要となります。

ネットワーク監視は、ネットワークに必要な機器だけでなくサーバーなどの状態を把握し、性能の低下や障害などのトラブル発生の際、速やかに管理者へ通知するシステムです。 その機能を最大限に活用するには、よりクオリティの高い製品を選ぶことが大切となります。高品質の製品で高評の株式会社ロジックベインは、コンフィグ管理やネットワーク監視などを迅速かつ正確に行う製品開発に特化しています。 また、お使いのネットワークに関してお客様が抱えている不安や課題、トラブルに対して真摯に向き合いながら、ベストなソリューションに導いていけるように力を注いでいるのが特徴です。

豊富な経験と実績により蓄積された膨大なノウハウを駆使し、お客様の多様なニーズに優先的に対応していることはもちろんのこと、様々なリスクの回避を重要視しながら、 確実にお客様の役に立つ製品開発を進めることをモットーとしております。また、独立性を強みに自社開発製品は自信を持ってお勧めできるものです。 ネットワーク業界に新風を巻き起こすべくよりクオリティの高いサービスのご提供を目指しながら、ネットワーク管理を専門的に行っております。

ギャラリー 並べ替えリスト

  • 1

    マップ画面

         

    ThirdEyeには監視対象の所在を容易に把握できるマップ画面を実装しています。

    詳細はこちら
  • 2

    性能監視

         

    画質、性能共にSNMPcから大幅に進化しました。

    詳細はこちら
  • 3

    ダッシュボード

         

    拠点やシステム単位などでダッシュボードを作成することで、拠点単位の大まかな監視状況を一目で確認できます。

    詳細はこちら
  • 4

    監視対象の操作履歴

         

    いつ、誰の端末が監視対象機器の設定変更や情報収集などを行ったのかを、自動的に履歴管理できます。

    詳細はこちら
  • 5

    Ping死活監視

         

    SNMPcよりも素早くPing応答が無い機器の検知ができます。

    詳細はこちら
  • 6

    MIBのブラウザとコンパイラー

         

    SNMPcの課題であったMIB関連の機能が強化されています。

    詳細はこちら
  • 7

    非監視設定

         

    SNMPcでは本体と別売の有償オプションだった非監視機能が標準で実装されています。

    詳細はこちら
  • 8

    メール通知

         

    メール本文の改行や添付物追加が可能な、SNMPc本体では対応できなかった柔軟性を持ったメール通知機能です。

    詳細はこちら
  • 9

    閾値監視

         

    監視対象から取得したMIBの値に対するしきい値監視機能です。

    詳細はこちら
  • 10

    監視ポリシー設定

         

    監視項目を好きなだけまとめ、セットにして多数台のデバイスを一括で監視します。

    詳細はこちら
  • 11

    定期バックアップ

         

    機器コンフィグレーションの定期バックアップと世代管理が標準装備。これにより設定ミス検知が瞬時に可能。

    詳細はこちら
  • 12

    ターミナルプロキシ

         

    各デバイスに自動ログインと多数オペレータの証跡管理を可能にします。

    詳細はこちら
  • 13

    SNMPcからのデータ移行

         

    SNMPcの設定情報をThirdEyeへ容易にインポートできます。移行の際は、SSH通信でのデータのやり取りが行われます。

    詳細はこちら

製品情報は以下のPDFでも
ご覧いただけます。



他の価格その他につきましては、

ロジックベイン営業部(下記)までご連絡ください!