ネットワーク機器コンフィグの自動管理ツール Net LineDancer

MSPソリューション

Net LineDancerは特に大規模ネットワークのネットワークコンフィグ管理に威力を発揮します。 このページでは、MSP事業社様向けに特化している機能をご紹介します。

MSPオペレーションズスイート

ver.11.04のアップグレードで新たに追加されたスマートブリッジ機能、バルクチェンジ機能とネットワークマネージャとの連動を併せて大規模ネットワーク管理ソリューションを提供します。

スマートブリッジ機能

各拠点に設置し、管理拠点を分散化。これにより重複したIPアドレスの管理や通信の帯域低減を可能にします。マルチテナントをサポート。

バルクチェンジ機能

複数のデバイスに対し、ユニークな値を持つコマンドを一括投入します。VLANの一括設定など。

ターミナルプロキシ機能

操作ログを保存し、コンソールから自動ログインができます。netLD以外からのデバイス操作履歴も一元管理します。

スマートブリッジ機能

スマートブリッジを各拠点に設置し、netLDコアサーバから一元管理します。重複したIPアドレス空間
(重複ルーティングドメイン)のコンフィグ管理、リモートネットワークとコアサーバ間の帯域低減を可能にします。

分散アーキテクチャ

コンフィグバックアップや変更、確認ツールの処理はスマートブリッジが担当し、コアサーバに実行結果を転送します。多数企業のマネジメント・デバイスを管理する際、IPアドレスが重複することがありますが、スマートブリッジはこれらの問題やセキュリティの向上を計ります。

一元的なコンフィグ管理

情報は全てコアサーバに保存されるため、スマートブリッジのハードウエア障害時は、ハードウエアの入替後に初期イメージを復元するだけで簡単に復旧できます。

一括アップデート

コアサーバでソフトウエアアップデートを実行するだけで、コアサーバと連携している全てのスマートブリッジも同時にアップデートします。

ログファイルの一括送信

スマートブリッジのログファイルをコアサーバが収集し、全ログを一括メール送信します。

ネットワーク機器コンフィグ管理ツールNet LineDancer

大規模ネットワーク向け機能

他の価格その他につきましては、

ロジックベイン営業部(下記)までご連絡ください!