ネットワーク機器のコンフィグ管理(NCCM)とは?

Net LineDancer(netLD)は、ネットワーク内のデバイスコンフィグを収集してデータベースを構築します。 これによりインベントリ一覧リスト、プロパティの閲覧、コンフィギュレーションの比較、パスワードの変更、 設定変更自動検知とNMSへの通知など総合的なコンフィグ管理を可能にします。ツール本体及びマニュアルとも完全日本語対応であるだけではなく、 ウィザードを多用できるGUIを提供し、操作の容易さは群を抜きます!

 

コンフィグ収集や差分比較、世代管理ができます

ネットワーク機器のデバイスコンフィグレーション収集を手動及びスケジュール化して収集します。 コンフィグはDiffにて差分が判りやすく表示されます。 初心者のコンフィグ収集操作を誘導してくれるウィザード(v13.01)が追加されました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

チェンジアドバイザーによるコマンド自動生成が可能になりました(ver.13以上)

投入前のコンフィギュレーションをチェックし、不足分をnetLDが自動生成します。 これにより従来設定変更失敗によるOSリロードによるネットワーク一時遮断というリスクを負うことなく コンフィグをアップデートできるようになりました。
Cisco IOSが対象となります。

画像をクリックすると拡大表示されます。

IOSパスワードの一括変更

IOSパスワード設定をnetLDのウィザードで直接的に、 また複数のデバイスに対して一括でパスワード変更を行うことが可能です。 更にパスワード変更専用のダイアログが用意されている為、 設定変更時毎にIOSコマンドを入力する必要もありません。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ターミナルプロキシ機能(ver.12.03以上)が利用できます

新しくTelnet/SSHプロキシサーバ機能が追加されました。 netLDを踏み台にしてデバイスに自動ログインができます! 操作ログ(いつ、誰が、どのデバイスに対し、どのようなコマンドを投入したか)を保存し、 netLD以外からのデバイス操作履歴も一元管理できます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

インベントリの管理

インベントリ情報を一覧でリストするだけではなく、 最近のデバイスの内蔵カードやパワーサプライを含め追加/削除情報も入手できます。資産管理や棚卸の精査に役立ちます。詳細PDFはこちらよりご確認いただけます。

クレデンシャルのインポート(ver.11.04以上)

クレデンシャルのExcelインポートが可能になりました。大量のデバイス/クレデンシャルが一括で登録可能です。

画像をクリックすると拡大表示されます。




バルクチェンジ機能(ver.10.10以上)

多数のデバイスにユニークなコマンドを一括で投入することができます。 例えば、定期的にアクセスリストやパスワードを変更する場合、 予め必要なコマンドだけをテンプレートとして保存しておくことで、 一括設定変更のカスタマイズメニューを作成することも可能です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

Plug and Play(PnP)(ver.10.01以上)‐オプション

ネットワーク機器の初期導入に、 エンジニア要らず(Plug and Play(PnP)でzero-trip)を実現しました。 例えば、netLD Serverが東京にあり、札幌支店にクロネコ配達員がネット機器を配達。 ついでに、その機器にネットワークケーブルを挿してもらうだけで、 東京サーバから初期コンフィグレーションの導入が自動化できます。 多数デバイス投入の際のExcelインポートもサポートします。

※Zero-TouchはPlug and Play(PnP)に名称変更しました。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ネットワーク監視と設定のインテグレーション

SNMPc(監視)とnetSD(設定)をインテグレーションし、

SNMPcからデバイスへ自動ログインとセッション管理を同時に実現!

MSPサービス

Net LineDancerにて個別設定から一括設定へのパラダイム変換を図れます。

Net LineDancerのソリューションは、3本の矢から構成されています。

まず1本目は、多くの顧客のネットワーク管理をするにあたり内部IPアドレス(例:192.168.0.5)の重複を解決しなければなりません。この問題に対し各セグメントにSmartBridgeを作り配置することで解決を図りました。

2本目は、Terminal Proxyです。Tera TermなどのTerminal Emulatorと連動稼動し、ログイン毎の退屈なパスワード入力を一切不要にして自動ログインを可能にしました!更に、誰が、いつ、どのような設定を行ったかのセッション証跡を自動で残すようにしました。また、netLD操作エンジニアの使用許可管理もできますので委託会社社員との連携でnetLDを活用することができます。

3本目は、多数のACL変更やNMSトラップホスト変更にBulk Changeが威力を発揮します。例えば、500台分の各機器ユニークな設定情報をCSVにて作成しnetLDに投入します。 そしてテンプレートを作成し一斉配布することでACLの一括変更や、SNMPトラップホスト一括変更、syslogホスト一括変更、SNMPコミュニティストリングの一括変更、コンフィグの一括バックアップなどを再利用可能なジョブ機能を使って繰り返し利用もできます。

そのほか、大型機器の内蔵カードや電源など内部のインベントリも精査できますので保守契約時の利用や外部監査に対する対応にも役立ちます。

MSPサービスのために生まれたこだわりのオペレーションツールです。

コマンドランナー機能(自動スケジューリング機能付)

定型のウィザードにてフォロー出来ない設定は、 任意のコマンドテキストをユニットとしてデバイスに流し込み、 ジョブを作成します。 このジョブは、あとでスケジュール化として再利用することができます。

画像をクリックすると拡大表示されます。







ディザスターリカバリ(コンフィギュレーション復元機能)ができます

稼働中のデバイスにトラブルが発生した場合、 急遽代替デバイスへのリプレイスが必要になることがあります! 復元ウィザードで、コンフィグレーションを代替デバイスへ素早く投入し、復元することが可能です。

画像をクリックすると拡大表示されます。



豊富な検索切り口をサポートしています (ver.11.04以上)

・世代管理   ・カスタム任意フィールド
・ホスト名   ・メーカ名
・バックアップステータス   ・モデル名
・更新日   ・OSバージョン
・文字列検索   ・シリアル番号

 

更に、ANDとOR検索が可能です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

コンフィグレーション不一致検知機能(ver.10.10以上)

検索方法: startup-configurationとrunning-configurationが異なるデバイスをステータスアイコンで通知します。 アイコンをクリックすると差分が表示されます。 任意のコンフィグに統一化することができるため、 設定途中のミスが発生した場合などでは元の設定に戻すことも容易です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

ユーザ権限

ver.11.04より、ユーザ権限の設定が強化されました。 26種類の機能で権限を設定することができます。 ネットワークの定義や検索がログインユーザ毎に設定可能となりました。

画像をクリックすると拡大表示されます。



ジョブ履歴の確認

netLDが実行したジョブの実行結果は、全て履歴としてデータベースに保存されます。 これにより「いつ、誰が、どのような」ジョブを実行したのかが容易に把握できます。

画像をクリックすると拡大表示されます。

スマートブリッジ(ver.11.04以上)- オプション

192.168.0.5など、同一IPアドレスが複数存在する場合、威力を発揮します。 特に、MSPやデータセンタなどに最適なアーキテクチャです。 更に、ユーザ権限と併せて活用することにより、 名古屋支店のオペレータとその資産デバイス、札幌支店のオペレータとそのデバイス管理が可能。 発展形としてMSPサービスなどで多数会社の内部IPアドレス重複等に最適です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

コンプライアンス機能(ver.12.03以上)

登録したコンプライアンスポリシーに従い、 コンフィグレーションの「コンプライアンス違反」を検知する機能です。 違反デバイスのステータス、円グラフ表示を行います。 コンプライアンスルールに違反するデバイスは、デバイスビュー内で赤いアイコンで表示され、 アイコンをダブルクリックすると違反内容を確認することができます。 尚ルールについては、会社毎にカスタム化が可能です。

画像をクリックすると拡大表示されます。

SNMPcとの連動(ver.10.10以上)

Net LineDancerはアップデート(ver.10.10)により、 弊社ネットワークマネージャ『SNMPc』と直接連動させることが可能になりました。 ネットワークのトラブル対策をマネージャから一元管理できます。
詳しくは、こちらのページをご確認ください。

画像をクリックすると拡大表示されます。

Net LineDancer 詳細



このページでは、Net LineDancerの主な特徴の詳細をご紹介しています。

MSPサービス

Net LineDancerにて個別設定から一括設定へのパラダイム変換を図れます。

Net LineDancerのソリューションは、3本の矢から構成されています。

まず1本目は、多くの顧客のネットワーク管理をするにあたり内部IPアドレス(例:192.168.0.5)の重複を解決しなければなりません。この問題に対し各セグメントにSmartBridgeを作り配置することで解決を図りました。

2本目は、Terminal Proxyです。Tera TermなどのTerminal Emulatorと連動稼動し、ログイン毎の退屈なパスワード入力を一切不要にして自動ログインを可能にしました!更に、誰が、いつ、どのような設定を行ったかのセッション証跡を自動で残すようにしました。また、netLD操作エンジニアの使用許可管理もできますので委託会社社員との連携でnetLDを活用することができます。

3本目は、多数のACL変更やNMSトラップホスト変更にBulk Changeが威力を発揮します。例えば、500台分の各機器ユニークな設定情報をCSVにて作成しnetLDに投入します。 そしてテンプレートを作成し一斉配布することでACLの一括変更や、SNMPトラップホスト一括変更、syslogホスト一括変更、SNMPコミュニティストリングの一括変更、コンフィグの一括バックアップなどを再利用可能なジョブ機能を使って繰り返し利用もできます。

そのほか、大型機器の内蔵カードや電源など内部のインベントリも精査できますので保守契約時の利用や外部監査に対する対応にも役立ちます。 MSPサービスのために生まれたこだわりのオペレーションツールです。

ネットワーク監視と設定のインテグレーション

SNMPc(監視)とnetSD(設定)をインテグレーションし、

SNMPcからデバイスへ自動ログインとセッション管理を同時に実現!

コンフィグ収集や差分比較、世代管理ができます

ネットワーク機器のデバイスコンフィグレーション収集を手動及びスケジュール化して収集します。 コンフィグはDiffにて差分が判りやすく表示されます。 初心者のコンフィグ収集操作を誘導してくれるウィザード(v.13.01)が追加されました。

IOSパスワードの一括変更

IOSパスワード設定をnetLDのウィザードで直接的に、 また複数のデバイスに対して一括でパスワード変更を行うことが可能です。 更にパスワード変更専用のダイアログが用意されている為、 設定変更時毎にIOSコマンドを入力する必要もありません。

コマンドランナー機能(自動スケジューリング機能付)

定型のウィザードにてフォロー出来ない設定は、 任意のコマンドテキストをユニットとしてデバイスに流し込み、 ジョブを作成します。 このジョブは、あとでスケジュール化として再利用することができます。

バルクチェンジ機能 (ver.10.10以上)

多数のデバイスにユニークなコマンドを一括で投入することができます。 例えば、定期的にアクセスリストやパスワードを変更する場合、 予め必要なコマンドだけをテンプレートとして保存しておくことで、 一括設定変更のカスタマイズメニューを作成することも可能です。

ディザスターリカバリ(コンフィグレーション復元機能)ができます

稼働中のデバイスにトラブルが発生した場合、 急遽代替デバイスへのリプレイスが必要になることがあります! 復元ウィザードで、コンフィグレーションを代替デバイスへ素早く投入し、復元することが可能です。

Plug and Play(PnP) (ver.10.01以上) - オプション※

ネットワーク機器の初期導入に、 エンジニア要らず(Plug and Play(PnP)でzero-trip)を実現しました。 例えば、netLD Serverが東京にあり、札幌支店にクロネコ配達員がネット機器を配達。 ついでに、その機器にネットワークケーブルを挿してもらうだけで、 東京サーバから初期コンフィグレーションの導入が自動化できます。 多数デバイス投入の際のExcelインポートもサポートします。

※Zero-TouchはPlug and Play(PnP)に名称変更しました。

豊富な検索切り口をサポートしています (ver.11.04以上)

・世代管理   ・カスタム任意フィールド
・ホスト名   ・メーカ名
・バックアップステータス   ・モデル名
・更新日   ・OSバージョン
・文字列検索   ・シリアル番号

 

更に、ANDとOR検索が可能です。

コンフィグレーション不一致検知機能(ver.10.10以上)

検索方法: startup-configurationとrunning-configurationが異なるデバイスをステータスアイコンで通知します。 アイコンをクリックすると差分が表示されます。 任意のコンフィグに統一化することができるため、 設定途中のミスが発生した場合などでは元の設定に戻すことも容易です。

インベントリの管理

インベントリ情報を一覧でリストするだけではなく、 最近のデバイスの内蔵カードやパワーサプライを含め 追加/削除情報も入手できます。資産管理や棚卸の精査に役立ちます。

ユーザ権限 (ver.11.04以上)

ver.11.04より、ユーザ権限の設定が強化されました。 26種類の機能で権限を設定することができます。 ネットワークの定義や検索がログインユーザ毎に設定可能となりました。

ジョブ履歴の確認

netLDが実行したジョブの実行結果は、全て履歴としてデータベースに保存されます。 これにより「いつ、誰が、どのような」ジョブを実行したのかが容易に把握できます。

クレデンシャルのインポート (ver.11.04以上)

クレデンシャルのExcelインポートが可能になりました。
大量のデバイス/クレデンシャルが一括で登録可能です。

スマートブリッジ (ver.11.04以上) - オプション

192.168.0.5など、同一IPアドレスが複数存在する場合、威力を発揮します。 特に、MSPやデータセンタなどに最適なアーキテクチャです。 更に、ユーザ権限と併せて活用することにより、 名古屋支店のオペレータとその資産デバイス、札幌支店のオペレータとそのデバイス管理が可能。 発展形としてMSPサービスなどで多数会社の内部IPアドレス重複等に最適です。

コンプライアンス機能 (ver.12.03以上)

登録したコンプライアンスポリシーに従い、 コンフィグレーションの「コンプライアンス違反」を検知する機能です。 違反デバイスのステータス、円グラフ表示を行います。 コンプライアンスルールに違反するデバイスは、デバイスビュー内で赤いアイコンで表示され、 アイコンをダブルクリックすると違反内容を確認することができます。 尚ルールについては、会社毎にカスタム化が可能です。

ルータ設定とコンフィグレーション管理ならNet LineDancerによるスマートブリッジ コンプライアンスルールに違反するデバイスは、デバイスビュー内で赤いアイコンで表示され、アイコンをダブルクリックすると違反内容を確認することができます。

ターミナルプロキシ機能 (ver.12.03以上)が利用できます

新しくTelnet/SSHプロキシサーバ機能が追加されました。 netLDを踏み台にしてデバイスに自動ログインができます! 操作ログ(いつ、誰が、どのデバイスに対し、どのようなコマンドを投入したか)を保存し、 netLD以外からのデバイス操作履歴も一元管理できます。

SNMPcから連携して自動ログインも可能です。 詳しくは、こちらのPDFをご確認ください。

チェンジアドバイザーによるコマンド自動生成が可能になりました (ver.13以上)

投入前のコンフィグレーションをチェックし、デバイスに投入する適切なコマンドをユーザにアドバイスします。 これにより従来の設定変更失敗によるOSリロードによるネットワーク一時遮断といったリスクを負うことなく コンフィグをアップデートできるようになりました。Cisco IOSが対象となります。

外部認証機能との連携機能 (ver.14.06以上)

これまではNet LineDancer固有のIDとパスワードのみログインできましたが、外部認証(Active Directory)に対応しました。認証サーバを指定するだけで、ログイン認証の連携が行えます。

 

リダンダント機能 (ver.14.06以上) - オプション

ついにリダンダント(冗長化)に対応! これにより、netLDサーバを冗長化する事により、サービスをより安定した形で継続して提供する事ができます。

(*Linux版のみ、リダンダント時のデータベースはPostgreSQLを使用します。)

IP検索機能の強化(ver.14.06以上)

スタティッククレデンシャルからもIP検索が可能となりました。
これにより、netLDの利便性がさらに高まりました。

Cisco IOS-XRサポート!

Cisco IOS-XRをサポートしました。
通常のIOSコンフィグ(1,000行~2,000行)と比較して、複数台のラックで構成されているIOS-XRは数十万行にも及ぶコンフィグの行数となります。
netLDは膨大なコンフィグをhtml5で素早く表示させ、ハードウエア構成も一覧で表示し、各カード配下のドータカードもツリー表示可能です。

キャリアグレードの構成管理を効果的に行えます。

SNMPcとの連動(ver.10.10以上)

Net LineDancerはアップデート(ver.10.10)により、 弊社ネットワークマネージャ『SNMPc』と直接連動させることが可能になりました。 ネットワークのトラブル対策をマネージャから一元管理できます。

詳しくは、こちらのページをご確認ください。

ビデオをロードしています

 

コンフィグ管理(NCCM)ツールのMSPコンフィグ管理ソリューション


Net LineDancerは特に大規模ネットワークのネットワークコンフィグ管理に威力を発揮します。 このページでは、MSP事業社様向けに特化している機能をご紹介します。

 

MSPオペレーションズスイート

ver.11.04のアップグレードで新たに追加されたスマートブリッジ機能、バルクチェンジ機能とネットワークマネージャとの連動を併せて大規模ネットワーク管理ソリューションを提供します。

スマートブリッジ機能
  各拠点に設置し、管理拠点を分散化。
  これにより重複したIPアドレスの管理
  や通信の帯域低減を可能にします。
  マルチテナントをサポート。

バルクチェンジ機能
  複数のデバイスに対し、ユニークな
  値を持つコマンドを一括投入します。
  VLANの一括設定など。

ターミナルプロキシ機能
  操作ログを保存し、コンソールから
  自動ログインができます。netLD
  以外からのデバイス操作履歴も
  一元管理します。  

 

スマートブリッジ機能

スマートブリッジを各拠点に設置し、netLDコアサーバから一元管理します。重複したIPアドレス空間
(重複ルーティングドメイン)のコンフィグ管理 、リモートネットワークとコアサーバ間の帯域低減を可能にします。

  • 分散アーキテクチャ
    コンフィグバックアップや変更、確認ツールの処理はスマートブリッジが担当し、コアサーバに実行結果を転送します。多数企業のマネジメント・デバイスを管理する際、IPアドレスが重複することがありますが、スマートブリッジはこれらの問題やセキュリティの向上を計ります。
  •  
  • 一元的なコンフィグ管理
    情報は全てコアサーバに保存されるため、スマートブリッジのハードウエア障害時は、ハードウエアの入替後に初期イメージを復元するだけで簡単に復旧できます。
  •  
  • 一括アップデート
    コアサーバでソフトウエアアップデートを実行するだけで、コアサーバと連携している全てのスマートブリッジも同時にアップデートします。
  •  
  • ログファイルの一括送信
    スマートブリッジのログファイルをコアサーバが収集し、全ログを一括メール送信します。

バルクチェンジ機能

複数のデバイスに対しユニークな値を持つコマンドを一括で投入することができます。例えば、定期的にアクセスリストやパスワードを変更する場合、予め必要なコマンドをテンプレートとして保存し、パスワード等ユニークな部分を代替値として設定し、一括投入する事が可能です。

 動画で見る!(03:58)


ターミナルプロキシ機能(ver.12.03以上)

新しくTelnet/SSHプロキシサーバ機能が追加されました。操作ログ(いつ、誰が、どのデバイスに対し、どのようなコマンドを投入したか)を保存し、netLD以外からのデバイス操作履歴も一元的にコンフィグ管理します。




ネットワークマネージャとの連動

弊社ネットワークマネージャ『SNMPc』から直接世代管理を起動することが可能になりました。コンフィグ変更時などにトラップ受信も可能なため、ネットワークのトラブル対策をマネージャから一元管理できます。

 動画で見る!(00:39)



大規模ネットワーク向け機能


データエクスポート/インポート

データをエクスポートして編集したり、編集したデータをインポートする機能が多く採用されています。大規模ネットワークの機器管理を行う上で非常に便利です。クレデンシャルインポート、インベントリインポート/エクスポート、ツール実行結果のエクスポート、バルクチェンジ設定インポート、Plug and Play(PnP)テンプレートのインポートなどが含まれます。

カスタムフィールドの追加

デバイスビューにカスタムフィールドを追加し、それぞれのカスタムフィールドにユーザの閲覧制限を設定することができます。

 動画で見る!(01:42)
 

ルータ設定とコンフィグレーション管理ならNetLineDancerのカスタムフィールド追加

デバイス閲覧権限

ユーザ権限により、デバイスの閲覧制限を設定できます。顧客ネットワーク毎のユーザ閲覧権限を作成して付与することも可能です。
 

ルータ設定とコンフィグレーション管理ならNetLineDancerによる閲覧権限

レポート機能

netLDでは、管理デバイスやインベントリに関する様々なレポートを作成することができます。顧客毎の資産管理などにご活用頂けます。

 動画で見る!(03:07)


多彩な検索切り口

ver.11.04に追加されたデバイス詳細検索機能により、複数の条件を設定して必要な情報を迅速に抽出することができるようになりました。この検索機能は様々な運用管理にご活用頂けます。

コンフィグ更新日時で抽出 カスタムフィールドで抽出
コンプライアンス違反のデバイスを抽出 複数条件で抽出
コンフィグ取得失敗デバイスを抽出 すべて見る

コンフィグ管理(NCCM)ツールのクラウドバージョンのご案内

ソフトウエアは「所有」から「利用」の時代!
柔軟で拡張性のあるライセンス体系で、ネットワーク運用の負荷を軽減します!

3つの特長

1.スモールスタートから、MSP事業者までフォロー!

  • ノードあたり月額N円でのご提供
  • スモールスタート! 効果不明であればすぐ止められるオマケ付き
  • 1サーバ最大「10顧客」をSmartBridgeにて分割管理も可能

2.導入コスト、運用コストを圧縮!

  • 月々の管理ノード数の増減に対応し、最適なライセンス費用のお支払いが実現
  • 初期投資や減価償却から解放され、サービス費として計上可能です
  • ミスの激減による品質と客先信用アップと、設定の自動化や省力化による運用コスト削減

3.セキュリティや利便性も万全!

  • アクセスコントロールを含みセキュリティ対策も万全
  • 契約解除後もデータベースの読込みは可能!1
  • ノード数が制限されません!またライセンス切れも発生しません!2
  • ライセンス体系

    • 月内にノード数の増減がある場合、そのピーク数をもって課金となります
    • ライセンス停止は、1ヶ月前までに弊社までご連絡ください
    • 年間サポート費用は、発生しません
    • Unlimitedバージョンを使用し途中のノード増加に対応します
    • クラウドライセンス使用中止→データベースの読込みはできますが、その他の機能は削除されます
    【費用の算出方法】

    例:1000デバイスとSmartBridge2台を利用する場合
      ・(1000デバイス価格+オプション費用)×係数(%)× 利用期間= 月額料金

    • ※1 netLDの機能は使えなくなりますが、取得したコンフィグ情報は閲覧可能です。
    • ※2 本サービスはソフトウエアのサービス提供となります。インストールするサーバ等は別途ご用意ください。その他注意事項はこちらをご参照ください。
    • ※3 係数は契約期間により変動いたします。詳細は弊社までご連絡ください。
    • ※4 価格は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
      

    本サービスに関するお問い合わせにつきましては、弊社までご連絡ください。

    ■お問い合わせ先

       
    • ロジックベイン 営業部
    •  
    • 電話:044-852-4200 (平日 9:00-17:00)
    •  
    • メール:sales@lvi.co.jp
    コンフィグ管理とルータ設定ならNet LineDancer!

導入事例

Net LineDancerをご利用頂いている企業様の導入事例を一部ご紹介します。 (2016年8月現在、順不同)

ソフトバンク様  導入事例

自社回線サービスのネットワーク機器保守管理用に導入
 事例を見る

セガ様  導入事例

・アジア地域のネットワーク機器のコンフィグ設定を日本から自動で投入!
 事例を見る

NTTデータSMS様  導入事例

・同一IPアドレスを含む複数コンフィギュレーションの管理用に導入
 事例を見る

Interop2014 Shownetにおける『Net LineDancer』の取組み

『netLD』がInterop2014のShownetにてどのように活用されたかについての取組みについて
 事例を見る

ScienceLogic社様  導入事例

・Net LineDancerの活用により、ヒューマンエラーによるネットワーク障害を削減
 事例を見る 

AppCentrix社様  導入事例

南アフリカの小売・金融業界顧客のIT資産管理用に導入
 事例を見る

Interop Las Vegas 2013 活用事例

Interop Las Vegas 2013において、ネットワーク構成管理ツールとして採用されました
 事例を見る

千葉工業大学様  導入事例

定期的なコンフィグ収集及び管理でトラブル発生時の対策を整備するために導入
 事例を見る

Atria Senior Living社様  導入事例

競合製品のリプレースに成功、ネットワークの運用効率を改善
 事例を見る